スポンサーサイト

  • 2014.08.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    中野でワークショップ♪

    • 2012.03.04 Sunday
    • 16:50

    miki です(^o^)
    29日は中野のワークショップでした。keiko さん、masako さん、Yumiko さん、sachiko さんとお伺いしました。

    今回は、花びらリングと花編みルームの二本立ての充実した内容となりました♪

    masako さんに進行をお願いしていました。まずは花びらリングから…。
    皆さん、何ができるのか興味津々な様子。
    丸くカットした布から花びらを造り、真ん中には綿を詰めた丸い
    ポンポンを乗せて、周りを縫います。更にリングにできるように指に通す紐も用意。
    今回は花びら部分はmasako さんが製作してくださり、(20人分です!どうもありがとうございました)皆さんは中心のポンポンからつくりはじめました。 様々柄の組み合わせが楽しくて、お隣の方の色合いと見比べたりしながら、和やかな雰囲気でした。

    皆さん完成され、早速指にして眺めておられました。小さいものですが、実はピンクッションになるのです♪
    ちょっとのお裁縫でしたら十分事足ります!!
    オシャレで、実用的(*^.^*)
    手芸の引き出しがたくさんのmasako さん の提案 ですから…
    もう1つ分のセットもお渡し下さったので、お部屋でまた作られると思います。
    とても喜んでおられました。
    続いて 、花編みルーム。
    皆さん前回毛糸で製作されていますので、使い方はマスターしておられます。今回は布を8?程にカットしたものを、巻き付けてゆくのですが、生地の扱いに慣れるまで、あちこちから声がかかりましたが、途中からは集中して製作。1つ巻き終えたところで、お昼近くになりましたので今回はここまでとなりました。

    東松島の“とんぼの会”に今度はお貸しすることになっています。
    皆さんの様子を拝見して、花編みルームは本当に楽しめる手芸用品 だと感心します。
    ものすごく手芸が得意といく方でなくとも、素敵な作品が出来ますので、その喜びは大きいです。
    引き続き、花編みルームをお貸しくださっている“クローバー 株 ”さんに感謝いたします。

    今回もメディアテイクから取材にいらしてくださり、前回カメラで皆さんの手仕事風景やインタビューを編集したものを観せてくださりました。
    「ちゃんと、綺麗に撮ってくれてたら良いけど…」
    「私、いつも全然映ってなくて、T さんばっかりなの…」

    85才のT さんにちょっとジェラシーを口にしつつ、手を動かしながらちらほらパソコンに目を…

    「映った!!ほら〜映ったじゃないですか〜満足しました?」笑

    最後に完成した花びらリングして記念撮影♪

    その後は“はぎの会”のお世話役のE さんとA さん。まめまめ5名で今後のワークショップについての要望をお聞きする時間を持ちました。

    ワークショップの翌日には、masako さん。Yumiko さんから、中野の中でも特に手仕事がお好きな方への提案などをいただきました。いつも皆さんのことを考えていてくださるお二人。
    実は津波で、伯母様、ご両親を亡くされています。
    9月のお彼岸を過ぎた頃に、何か出来ることをしたいと佐藤商店
    にいらしてくださりました。
    それから、様々な手芸のアイデア、手芸品の提供、ワークショップへの同行などまめまめを支えてくださっています。

    ご両親を亡くされたYumiko さん。中野の仮設のワークショップにはじめてお手伝いでしらした時、ご実家近くの同級生のお母様S さんに再会されました。
    S さんはYumiko さんだとすぐ分かり、手を取り合い泣いておられました。詳しいお話はなくともその場にいた皆さん、事情がわかり、一緒に涙したことがありました。
    Yumiko さんは亡くなられたお母様と同年代の方々か参加される手仕事会、はじめは不安もあったそうですが参加してみて楽しかったと感想をくださりまた。
    お母様の姿を探すお気持ちもあるそうです。

    当初、まめまめのお手伝いの方々は被災地に住んでいても、親族を亡くされた方が登録してくださるとは考えていませんでした。
    悲しみを抱えながらも仮設の皆さんの為に考え、行動してくださるお二人に 深く感謝します。
    随分前にこのお話をblogに掲載しても良いと了解をいただいていたのですが、なかなか言葉にできないでいました。
    これからも皆さんのことを手仕事好きのお仲間として支えていただきたいと思います。

    スポンサーサイト

    • 2014.08.08 Friday
    • 16:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM