スポンサーサイト

  • 2014.08.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    東松島“とんぼの会”

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 11:26

    miki です(*^^*)
    日曜日午後に東松島のS さんとお約束して刺し子と毛糸小物の作り方をお伝えしました。
    S さんは、hiroko さんが7月にまめまめの活動を皆さんに知ってもらう為ラジオで活動報告をした時、車で聴いていてくださり、連絡を下さった方です。
    S さんは東松島の仮設で暮らしておられます。

    まめまめからお渡しした刺し子の材料をお年寄りにお渡ししながら、元気にされているか訪ねるなどされていました。
    手仕事ができることを皆さんがとても喜んでくださったとのことで、毎週日曜日の午前に仮設で手仕事の会をされるようになりました。とんぼは前にしか進まないので、“とんぼの会”とされたそうです。
    平日はお仕事をされています。日曜日は午前に“とんぼの会”で仮設の皆さんと編み物をしてから、こちらまで車を走らせてお越しくださりました。

    今回はsachiko さんのお宅で色々とお話しを伺いながらの手仕事をしました。刺し子の刺しはじめが、よく分からないとのことでしたので、ポイントをお伝えしました。
    “とんぼの会”の5名が縫われた刺し子の花ふきんを17枚以上持って来てくださりました。まめまめオリジナル柄にとんぼ柄をデザインしたもの。伝統柄。縫われた方のオリジナル柄もあって、楽しんで縫われたことが伝わってきました。











    息子さんと、お孫さんを亡くされた方が
    「全部流されたけど、こうして手芸ができて嬉しい…」
    と仰ってくださったようで、とんぼの会をはじめて良かったと仰っていました。
    それをお聞きして起こってしまったことの悲しみと、それでも手仕事を喜んでくださったことに涙が溢れました。

    ネットなどでも材料を集めておられます。提供された材料は無駄にしないように大事にしたいし、送ってくださった方には手紙や作った作品も添えて送ったりされているとのことで、私達にも可愛いアクリルたわしをプレゼントしてくださりました。



    S さんとのご縁を、仮設の何人もの方々に広めていただいて、本当に感謝の気持ちで一杯になりました。
    帽子を皆さんで編んでおられるとのことでしたので、一緒にブローチを作り、皆さんと作れるように材料をお渡ししました。
    提供していただいたミシンもお渡しでき、喜んでくださりました。
    ビヨルクのKさん、ご提供いただきどうもありがとうございました。

    これからも“とんぼの会”の様子をお伝えしたいと思います。



    スポンサーサイト

    • 2014.08.08 Friday
    • 11:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM