スポンサーサイト

  • 2014.08.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    山元町に行ってまいりました

    • 2011.11.06 Sunday
    • 22:14
    こんばんは☆Sachikoです

     山元町仮設住宅集会所での手仕事カフェに行ってまいりました。
    Mikiさん、お手伝いのHisaeさん、Izumiさんと一緒に、炊き出し
    グループ“遊牧カフェ”さんに同行しての開催でした。

    午前中のエコクラフトでコースターをつくる会には12名、午後の
    指あみでシュシュをつくる会には20名の方にご参加いただきま
    した。みなさん作るのに本当に一所懸命!!熱気で会場が
    暑いくらい
    その一所懸命さがうれしくて、私たちもテーブルをまわって精
    いっぱい応援をしてきました。

    遊牧カフェさんのおやつの雁月もとってもおいしいくて、すてきな
    場になりました。

    くわしくは近いうちにアップさせていただきますね。

    毛糸の帽子見本♪

    • 2011.11.05 Saturday
    • 17:11

    miki です(*^^*)

    11日金曜日は中野仮設で“毛糸の帽子”を作ります。
    お手伝いのmasako さん、yumiko
    さんが、見本の帽子を編んでくださりました。


    こちらがyumiko さん作です。
    毛糸を持ち帰っていただいた夜には完成画像が届き、ビックリ!!
    あたたかさが伝わってきますね。
    シュシュキットからブローチに作り変えてくださり、ポイントになって素敵です。


    こちらがmasako さん作です。
    糸選びからオシャレで、あたたかいのは勿論お出掛け向けになる帽子です。
    このお花の飾りはお花モチーフを作る小さな道具を使っています。
    私もお借りしましたが、何だか面白くて…。
    お二人の帽子、実物をご覧になっていただきたいです!!
    本当に素敵です(*^^*)


    私は、編み物が全く初めての方に、毛糸は一本で編みました。
    その代わり完成してからポイントにシュシュをトップの絞りに巻いてみました。

    3個の帽子全て、増やし目などはありません。
    12号の編み棒を使い長方形に編み、閉じているだけです。
    長方形が作れたら、もう少し長く編めば、ネックウォーマー。
    もっと長く編めばスヌード。のように応用して冬の間、編み物を楽しんでいただけると思いました。

    11日は基本の長方形を作ります。
    初めての方は作り目から説明しますので、2時間で頭のサイズまで編むのは難しいと思います。
    次回24日までの宿題とさせていただき、
    24日はサイド、トップを閉じて、あとはコサージュ作りで個性を出しましょう!!
    という予定でいます。

    先日、お手伝いの方々が糸選びをして毛糸を組み合わせて玉にしてくださっています。
    全部違いますから、「あら〜あの方と一緒…」ということにはなりません。
    中野のEさんは「準備が大変でしょうから、お揃いで良いですよ♪」
    と仰って下さったのですが、それはお手伝いの方が納得されませんでした(笑)
    せっかく作るのだからお一人お一人が素敵と思うものに仕上げていただきたいです(*^^*)

    明日はいよいよ炊き出しグループ“遊牧カフェ”と山元町に行って参ります。
    まめまめを応援して下さる皆様のおかげで手仕事をお届けできることに感謝しています。
    どうもありがとうございます!!

    では、また報告させていただきます(*^^*)




    準備をしました

    • 2011.11.02 Wednesday
    • 22:26


    hirokoです♪

    昨日、今日と仮設でのワークショップのため
    お手伝いの方々とともに準備に勤しんでおりました

    昨日1日は、11日に中野の仮設で行なう、
    毛糸の帽子つくりの準備をしました。
    masakoさん、yumikoさん、norikoさん、naoさん、keikoさんにお集まりいただきました。

    皆さん、中野に行ってくださる方々です。
    事前に試作をしていただき、持ち寄っていただきました。
    初心者の方もいらっしゃるので、誰でもやりやすい編み方の相談をした後、
    帽子がひとつ作れる毛糸玉を作りました。

    太目の毛糸を基本に、細めやモヘア、かわり糸を2〜3本まとめてかせていきます。
    皆さん慣れていらっしゃるので、早い早い







    その傍らでは、masakoさんにお貸しいただいたかせくり機で、
    かせてない毛糸まきまき
    手でかせるのは限界を感じ、かわいい糸なのに手付かずだったのです…
    masakoさん、ありがとうございます!
    お子さまたちもお手伝いしてくれました



    基本の毛糸は同じでも、いろいろ混ぜると違う表情になります。
    どんな帽子ができるか、とっても楽しみ♪
    中野の皆さんにまた(あずま袋のときのように)
    くじ引きでお好きなのを選んでもらうことになりそうです。

    *****************************************************

    そして、本日2日は、6日の初めてお邪魔する山元町の仮設での
    エコクラフトのコースターの試作会をしました。

    講師をお願いしたhisaeさん、
    当日同行してくださるizumiさんにも来ていただき、
    mikiさん、sachikoさん、私で習いました。

    hisaeさんは、うちのご近所さんですが、
    先日中野の復興祭のバザーにビーズのストラップを提供してくださった方です。
    手仕事が本当にお好きで、私も以前シュタイナー系の手仕事を習ったことがありました。
    器用な方って、ほんと何でも出来ちゃうんですね〜

    izumiさんもかぎばり編みがプロ並み。
    こちらも中野の復興祭に、赤ちゃん用の靴下を提供してくださった方です。

    心強いお手伝いの方ばかりで、本当に助かっています!



    で、これが今日私の作ったコースターです。
    すごく楽しく作りました
    山元の方にも喜んでいただけるといいです。


    昨日、今日とお集まりいただいたお手伝いの皆さん、
    ありがとうございました!!
    当日も宜しくお願い致します





    山元町ワークショップの準備♪

    • 2011.10.28 Friday
    • 18:17

    miki です(^o^)
    久々の更新となります♪

    6日に開催する山元町仮設のワークショップは炊きだしグループ“遊牧カフェ”に同行し、まめまめは手仕事を一緒に楽しんで参ります。
    山元町 は初めて伺います。自治会長さんがちらしは配ってもらった方が良いとのお話しで、遊牧メンバーのsizuさんが29日にチラシと見本を持って、仮設まで足を運んでくださります。
    感謝、感謝です(^o^)

    ワークショップは当日までの準備で楽しんでいただけるか決まるように感じます。ですから当日の為に様々な想定をして準備を進めます。

    チラシを配った後、見本を貼っておけるようリクエストのあった「エコクラフト」と「毛糸小物」の見本とお知らせを作りました。
    作ってみたいな♪と思っていただけたら嬉しいです。


    エコクラフトはごの近所のHorikoshiさんが講師となって、2日には当日参加して下さるお手伝いの方、メンバー3人も教えていただき、後は自宅で練習予定です。

    毛糸小物はすでに練習済みなので
    準備オッケーです(^o^)

    11日の中野仮設で作る「毛糸の帽子」もお手伝いのmasako さん、Yumiko さんと試作しています♪また写真はアップしますね♪

    中野仮設でのワークショップ♪

    • 2011.10.23 Sunday
    • 08:14


    miki です(*^^*)
    中野仮設にお手伝い登録をして下さっている
    keiko さん、masako さん、yumikoさんとワークショップへ行って参りました。

    今回は手拭いで作る“あづま袋”です。14名の参加でした。
    そのうちお二人は近くで避難生活をされています。
    今回、一緒に手仕事をすることになりました。
    中野の皆さんが快く受け入れて下さったのです(^o^)


    全国の皆さんからいただいた手拭いを長机に並べて見ていただきました。
    「可愛い〜柄♪」
    「アフタヌーンティーも手拭い出してるの?」
    「私、これが良い!!」
    と皆さん品定め。

    S さんマトリョーシカの手拭いに興味津々。

    それからくじ引きをして一番の方からお好きな柄を選んでいただきました。

    「あ〜ダルマ柄取られちゃった〜」
    と残念( ´△`)そうな方もいらっしゃったり
    「目うつりして決められないね…」
    と迷われる方。沢山持って行きましたので最後の方も残り物にはなりません。

    作り方をお配りして、あづま袋の由来をお話ししました。
    今回は縦、横が1対3の長方形の布で4ヵ所を運しんすれば完成する作り方です。


    「両端を三つ折して縫ってください!」
    待ってましたと言わんばかりに運しん開始…

    針目わざと目立たせてポイントにする方や、糸が目立たないように細かな運しんをされる方も…。

    お手伝いの方々も長机をまわりながら、皆さんのサポートをされています。
    yumikoさん、出来上がりがイメージできるように、
    糸でザクザク縫って差し上げて、柄も生かせるように相談にのっておられました。

    「麻の葉って懐かしいね♪昔は子供、みなこれだったね〜。」
    「そうそう…。」
    手拭いの柄でも会話が弾みます!!

    「次はどうするの〜?」
    あちらこちらで声があがるので、
    keiko さん、masakoさん、yumik oさんあっち行きこっち行きしながら説明…。
    masako さんの作られたリバーシブルで持ち手の付いた“あづま袋”
    「これ、どうして作るの?」とEさん。
    masako さんをお呼びして説明していただきました。
    「へ〜肩にかけられるし二枚仕立てだと、重いもの物も入れられるね〜」
    と皆さん感心しておられました。
    私も素敵だし、より実用的だと思いました。すごいアイデアです。

    途中keiko さんが、お茶の準備にキッチンへ…

    40分程でお一人完成 しました。
    「皆さ〜ん ! 完成しましたよ〜!!」
    とあづま袋を掲げると
    「早いね〜私とは手が違うわ〜。」
    「良い柄〜!」
    と声があがり、
    「もうできたの〜(^-^)」
    と満足そうな表情でした。
    それから次々に完成して、皆さん笑顔。
    「どう作ったか!?なんか簡単だったね〜!」






    5、6人が完成できたところで、keiko さんが香川のとても美しい落雁を持って来て下さったので、
    小箱から選んでいただきお懐紙に…。甘酒もお出ししました。
    「わ〜キレイ♪食べるのもったいないけど、食べるね!」
    ってケラケラ笑ったり、
    「やっぱり、家で作った甘酒ちがうね…。」
    と喜んで下さりました。

    乾杯(^^)/\(^^)もして下さって、大笑い。
    喜んで下さって良かった!!

    そうこうしている間に早く完成させた方が、刺し子糸の何色かを合わせて、
    座布団のふさのようにヒラヒラを底や、持ち手近くに付けておられました。

    あまりにも素敵なアイデアに
    「ヒャ〜可愛い!!」興奮しました。
    赤一色の手拭いが華やかに…。
    それを見て素敵だと思った方がたくさんいらして、
    縫い終わると当然のようにふさを付けておられました。
    わざと反対色の糸にして、オシャレ!!
    手仕事は決まりがないから、好きなように自分が素敵と思うように作れるのが楽しいです。

    時間内に皆さん完成しました。
    本当に嬉しそうに、早速お裁縫道具を入れたりされていました。

    それから皆さんにまめまめのお手伝いの方々からの作品をお見せしました。
    全てプレゼントです(*^^*)

    ビーズのストラップ手に取って、
    「これ作りたい!! でも難しいかな〜(^-^)」


    手編みのクリスマスの飾り、
    「12月に作りたいね…ラッピングはセンスだね〜」
    布で作ったクリスマス ブーツ
    「子供じゃなくても欲しいよね」
    ハワイアンレイ
    「わ〜面白いね♪これリボンがクルクルなってね〜!!」
    ヨーヨのキルトのコースター
    「これで鍋敷き作りたい!!ないもんね…」とA さん。
    帽子は被ってみたり、ブローチを合わせてみたりしておられ、今日一番賑やかな時間でした。

    ご提供下さった方々に皆さんの喜ぶ姿をみていただきたかったです。
    どうもありがとうございました。

    4日に中野にお邪魔した際、私の持っていた“アヴリルの毛糸あそび”の本が欲しいとおっしゃったので、まめまめ基金から買わせていただきお渡ししました。
    丁度、11月何を作るか!?という話しになり、毛糸小物より帽子がつくりたい!!という意見。
    本を見ながら、これこれ!といった様子です。
    作り方の基本は同じのネックウォーマ作れることをお伝えしましたが、お世話役のS さんが
    「どちらか手を挙げてね〜!帽子が 良い人?」
    はい、全員!!
    11月は11日と25日にお邪魔して帽子を完成させることに(^o^)

    リクエストをくださるのは嬉しいことです。
    「早く作りたい!!」
    と仰って下さりました。

    手拭いも、masako さんがまた沢山提供してくださり、合わせて20枚程。
    復興祭までに手分けしてあづま袋を作りたいとのことで全てお渡ししてきました。

    今回は私達が元気をいただきました。“復興祭”に向けてカメさんチャーム頑張って下さいね。
    また、来月お会いできることを楽しみにしています。

    お手伝いして下さった3名の方々、本当にありがとうございました。
    皆さんの笑顔嬉かったですね(*^^*)





    また後日“復興祭”のお知らせと、
    今回参加して下さったお手伝いの方お二人についてのお話しをさせていただこうと思っています。

    明日は仮設のワークショップ♪

    • 2011.10.20 Thursday
    • 16:59

    miki です(*^^*)

    明日は中野のワークショップです。朝から準備をしています♪

    今回は4人のお手伝いの方々が同行して下さるので、
    中野の皆さんとゆっくりお話ししながらチクチクしていただけたらと思います。
    本当に快く引き受けてくださり、有り難い思いで一杯です。
    泉や多賀城からも来てくださるのです。

    先日、ふとお茶の時間に甘酒をお出しできたらいいな〜と思い、
    集会所で温めることができるか、お世話役S さんにお伺いしたら
    「甘酒大スキです!!」
    とおっしゃり、電話の声も弾んでいました。
    よほどお好きな様子(^o^)v(失敗するといけないので、皆さんにはナイショ…。)
    家では多少の失敗は飲んでまうのですが、
    あんなに喜んで下さったから絶対に美味しい甘酒を作らないと。
    会う人会う人に「甘酒の美味しい作り方知りませんか!?」
    と聞き、総合的なベストレシピで作ってみました。


    成功!!とても甘くて美味しい。良かったです(*^^*)
    今回は手仕事より甘酒が頭にあって、
    今日になって皆さんにお配りする“あづま袋”の作り方を書きました。


    sachiko さんは、復興祭販売用にレース編みのコースターキットを20個程作ってくださりました。
    毛糸だけだとなかなか取り組めないですが、
    作り方も製作して可愛いパッケージにしていただきました(^-^)
    作りたくなります♪


    シュシュキットはお手伝いの方々に作っていただき50個用意できました。

    手仕事品も届きました。
     Aさんより
    支援物資で集った手ぬぐいを利用して、
    いつもお手伝いをしてくださるAさんにあずま袋を作っていただきました。
    手縫いがお好きだそうで、ミシン縫いと見間違うほど丁寧に縫ってくださいました。
    しかも、写真手前のものには、端にリネンの余り布を施してくださり、
    さらに素敵に!!

     Oさんより
    クリスマスのオーナメントです。
    シルバーのきらきらが入って、とってもかわいい☆
    ペンダントトップにもいけそうです。
    パッケージもかわいく作っていただきました。

     Hさんより
    皮ひもとビーズのストラップです。
    ビーズのチャームも全て手づくり。かわいい☆
    Hさんは、手仕事の引き出しが物凄いです。何でも出来る方。
    来月予定している山元町でのワークショップでもお世話になります。
    詳細はまた後ほど〜




    明日喜んでいただけるよう、5名で行って参ります。
    沢山の方々にお世話になりました。どうもありがとうございました。

    中野仮設にて…

    • 2011.10.05 Wednesday
    • 21:14

    MiKi です(*^^*)

    4日は宮城野区中野仮設に伺いました。
    刺し子の販売を希望される方々の進み具合を見せていただくこと。
    キットに入れているキノコ針山の制作依頼。
    毛糸小物の提案。
    次回ワークショップの打ち合わせなどお話し色々です。

    お世話役のEさん、Aさん。借り上げ仮設で暮らすSさん。
    Sさんは避難所でEさん、A さんと一緒に生活されていたそうですが、(お隣で寝起きされていたそう)仮設に入居となって離れた高砂で暮らすことになりました。
    今日は手仕事の為に自転車で可愛い4歳の娘さんと来て下さりました。
    集会所のダイニングテーブルのあるお部屋で半分お話し、半分手仕事の時間でした♪♪

    Sさん、Aさん根気よく花ふきんを縫って下さっていました。
    Sさんは娘さんが寝てからでないと手仕事は出来ないとのこと。
    私も同い年の娘がいるので、よくわかります。
    夜でもできる手仕事…毛糸で指編みした小物作りはどうかと思い、
    見本をみてもらいながら4人で基本の編み方一緒に作ってみました。
    ブローチ、シュシュ、ネックレスも基本は同じ作り方です。

    「可愛い〜これ作りたいね〜!!」
    「簡単だし、失敗もなさそうだし、糸の組み合わせで変わるしね〜」
    と3人共にお仰っていただきました。
    皆さん喜んで下さり、
    「11月のワークショップよろしければは毛糸の小物にしますか?」とお聞きしたら、
    是非とのことで、決定しました。

    A さん「早く作りたい…もっと来てくれたらね〜」
    と嬉しいこと仰ってくださりました(*^^*)

    ラファミーユムトンさんからご提供いただいたシュシュキットなどもお渡ししました。
    手仕事しながら、
    Eさん「この間のあれ、刺し子のワークショップのパソコンの…
    生協の人が、載ってたよってコピーして持って来てくれて、
    みんなで廻してみたの〜写真キレイ♪に写してくれたね〜!
    あれって日本中の人がみられるのでしょ…」
    A さん「日本だけじゃなくて、ネットで世界中の人がみれるんだよね。」
    私「blogですよね♪そうそう、イギリスから応援メッセージとどいてましたよ〜」
    Eさん「へ〜凄いね〜!!」
    blogでワークショップの様子を紹介したこと喜んで下さっていました(^o^)

    私「今日もちょっと撮して良いですか?」
    E さん「また、キレイ♪にとってね。」
    A さん「え〜化粧してこれば良かった…。」
    「はい!チーズ」
    とっても明るい皆さん。
    右から、S さん、E さん、A さんです♪




    中野仮設では10月30日に「復興祭」が予定されています。
    そこで手仕事品を 販売するそうで、
    前回ワークショップをした時にプレゼントして下さったカメさんを販売されるそう。
    17人位で作っているそうですが、
    1ヶ月前よりずっとオリジナリティーがある素敵な作品に仕上がっていました。
    カメの上に子ガメが乗って可愛く、縁起のよい作品。
    パッケージの紙には、筆で一枚一枚手書きで言葉が添えられています。

    「笑顔は百の言葉より強し」
    「月の光りは明日への希望」
    「支援のお返しを笑顔で」
    「太陽は毎日私を照らす」

    読んでいたら涙がこみ上げました。
    「凄いですね。この言葉皆さんで…?本当に素晴らしいです。」
    A さん「 パッケージも印刷する?なんて話しもしてたけど、
    Eさんが、手書きじゃないとダメってね… 言葉も考えたよ。
    上を向いて歩こうはパクッタけど…」笑

    E さん「このカメは、何もしないとお年寄りなんか、部屋に隠っちゃうから
    一緒に作ることにしたら部屋から出て来るでしょ。
    細かな事できなかったり、少しの部分しか作っていなくても、
    何個も作ってる人と材料費以外の売上、人数で割って同じ額分配するの。
    それで昨日初めて皆に仕事代渡せたの。80代の人も作っててね…」
    と仰っていました。
    Eさんをはじめ仮設の皆さん、本当にいつも自分の事ではなく、
    どうしたら皆が嬉しいか、孤立しないかといったことを考えておられて胸が一杯になりました。

    その大事なカメさん、またいただいてしまいました。
    「共に灯そう、心に灯りを」
    と書いてあります。

    できたら、購入して下さった方からメッセージを送ってもらえるハガキをつけたいそうです。
    つながりができたら、私達も励みになるし…と話されました。
    大切にします。どうもありがとうございました。

    何か私にできること…という想いではじめたまめまめの活動ですが、そうではないと思いました。

    失ったもの数えるのではなく、前向きなところ…。思いやりの心。感謝の気持ち…。
    教わることの大きさを感じています。

    ***********************************************

    仮設をあとにして、
    販売品の花ふきんが評判になっているHさんとランチの約束の場所へ向かいました。
    4歳の息子さんと待っていてくださりました。
    前日、糸の色のリクエストで花ふきんの注文があった件をお伝えしました。
    ご希望の日程までに完成させてくださるとのことお返事いただきました。
    育児や手仕事のことや色々なお話しをました。

    Hさんは震災前、丁寧な暮らしをしておられたことお会いするたびに感じます。
    ご自宅の横で綿花の栽培をされていて、
    綿が開くところがとても可愛いと以前お話し下さったことがありました。
    「これ〜」
    と言って差し出して下さった白いワックスペーパーの袋に可愛い綿花が入っていて、
    思わず「キャ〜可愛い…!」

    ご自宅の綿花の木は流されてしまったけど、
    ご実家で栽培されているものをくださりました。
    私が見てみたいと言ったことを覚えていて下さりました。

    Hさんも21日の中野仮設でのあづま袋作りに参加してくださるとのことで、
    またお会いできること楽しみです。

    帰宅したのは娘の幼稚園バスのお迎え15分前!!
    セーフ♪セーフとつぶやきました…

    明日は佐藤商店で“毛糸小物”のワークショップです(*^^*)
    明日も雨の様子。参加の皆さまどうぞお気をつけておいで下さい。

    遊牧カフェ♪まめまめ手仕事打ち合わせ

    • 2011.09.18 Sunday
    • 23:58

    MiKi です(*^^*)
    今日は被災地への炊き出しを行う活動をしている“遊牧カフェ”のメンバーの方々と打ち合わせをしました。ベトナム料理教室を主宰するオオタナナエ先生は教室の生徒さんなどと、被災地で定期的に炊き出しを行っています。(遊牧カフェ)と呼んでいます!!

    今月はじめに山元町の炊き出しに行ったとき「暇をもてあましていて、何か手仕事がしたい!!」と要望があり、まめまめ手仕事に次回炊き出しの同行を依頼してくださりました。

    山元町の仮設の様子、ニーズ。
    どんな手仕事が喜んでくださるのか?ということはとても大事なので、試作した見本を見てもらいながら 、一緒に考えていただきました。

    山元町の皆さんの様子が“遊牧カフェ”メンバーは分かるのでサクサクと決まり、午前は“毛糸で小物つくり”午後は“てぬぐいであづま袋つくり”に決定しました。

    手仕事をしながら、ほっこりお茶をする会です。一言で言えばそれまでですが、喜んでいただくには
    準備が重要!!

    皆さんへの告知 方法や、参加人数の把握、当日の流れなど、話し合いの内容は多岐にわたりました。

    ナナエ先生手作りの蓮の実入りおにぎりや美味しいスコーンをいただきながら炊き出しのこともお聞きしました。
    今は少しずつお店なども再開しているから、私達が行くことでお商売の邪魔になってはいけないといった葛藤があるといったお話しも伺いました。誰の為の活動か…色々な方向から活動をみつめるということは忘れてはならないと学びました。

    山元町の仮設でのワークショップは11月6日です(*^^*)
    まだまだ先のようであっという間、すぐに準備にとりかかります(^o^)
    色々なお話し、愉しいひとときでした。自分のできることで少しでも被災者の方々に元気になっていただきたいという同じ志を持ち活動を続ける“遊牧カフェ”の皆さんとお仲間になれたこと大変嬉しく思います。
    どうもありがとうございました。


    ワークショップ内容の決定を受けて、10月の佐藤商店でのチャリティー手仕事カフェは“毛糸で小物作り”です。色々な方の手で作ってみると 必要な準備も明確になり、皆さんと楽しみつつ準備もしているということになるでしょうか♪
    詳しいお知らせはまた後日に…。

    仮設でのワークショップ開催しました!!

    • 2011.09.03 Saturday
    • 23:58

    MiKi です(^-^)

    2日、宮城野区中野の仮設住宅で手仕事ワークショップをしました。
    こちらの仮設は91世帯、204名の方が生活されています。
    Eさんが世話役となり、まめまめと皆さんとのご縁をつくってくださりました。

    10時ピッタリに到着。皆さん集会所で待っていてくださりました。
    40代から80代の女性20名参加です!!

    まず、私の自己紹介。まめまめの活動についてプリントを配り説明しました。

    花ふきんの完成品をお見せしたら

    「わ〜綺麗だねぇ…どうしたらこんなに縫えるかねぇ!!」
    「どちらが裏なの?」
    など口々に…(^-^)

    少しのポイントと玉止めをつくらないで糸が抜けないようにする方法さえお伝えできれば、
    作れることをお話ししました。

    コースターキットをお配りしました。
    伝統柄の七宝柄は、縁起の良い柄とされていますし、
    見た目より刺しやすい柄なので、一枚は皆さん同じ柄です。


    昨日のblogに写真で掲載した全部違う柄の針山を順に選んでいただきました。
    「可愛いね〜(^.^)」と楽しみながら選んでおられました。


    20名では手元がわからないので、3人ずつ座っておられるテーブルをまわり、
    刺しはじめ、刺し終わりの方法を実際に刺して見ていただきました。

    「あ〜なるほど…うん、うん。」
    「へ〜わかった、わかった。」

    順番がくる間にコースターの図案を中表にしたものを白糸で運しんして、表に返し スタンバイ!!

    チクチク運しん…開始♪
    皆さん集中…「あれ?こうだっ?」お隣さんと相談したり、
    「ちょっと、教えて〜!」と次々に声が上がると、ハイハイ!!

    手元はチクチク、お口はぺちゃくちゃ賑やかでした。
    なるべく、柄の途中で糸を切らなくて良い進み方を考えてすると手間が少ない話しをしたので、
    今度どう縫い進むか…ということで、
    「これ、考えるね〜どうしたら楽か…面白い!」といった声もありました。
    なかには「手がこんなんだから…」とTさんはちょっと自信なさそう。
    でも一生懸命に針を進めておられました。

    途中、姫路の日本玩具博物館の方が手芸品と一緒に送って下さった
    ロータスビスケットをお配りしました。
    皆さんに喜んでいただきました。どうもありがとうございました。

    11時半過ぎにはSさんから
    「できた〜!!嬉しい〜」と声が上がりました。
    「わ〜凄い!!キレイに仕上がってますね。」と皆さんにお見せしたら
    「凄い!!2色で出来てる〜」と皆さん口々に…

    Sさん、「私、刺し子がしたくて手芸屋さんで買って引き出しにいれてたの…でも作る前にね…」
    そこまでしか仰らなかったけど、私は苦しくなって込み上げるものをこらえました。
    「そうでしたか…じぁあ、今日来て良かった…。」
    と言うことしか出来ませんでした。

    3人隣に座っておられたAさんが「津波が来ちゃったもんね…」とSさんに微笑まれました。


    それから、分銅柄と花刺し柄のコースターのお好きな柄を一枚ずつ選んでいただき、
    お部屋で作っていただく分をお渡ししました。
    糸選びも一枚目と違う色や組合せを考えて皆さん選んでおられました。


    お世話役のEさんに、もしまた呼んでいただけるなら…と
    さらしであづま袋に消ゴムハンコを押したものをお見せしました。
    そうしたら皆さんにその場で見せながら、
    「今度、あづま袋作りますか〜?こんな感じです!」
    と皆さんに見せて歩いてくださりました。

    「それハンコなの?」
    「あづま袋って2枚とか、ハンカチで作ったことあるけど、一枚ってないね♪」
    「可愛いね〜作りたい!」と声が上がり
    「じゃあ、回覧板で廻さないから、今日来た人達参加で…10月の第三金曜日にします!!」
    私「21日ですね〜大丈夫です!」

    次回の開催も決まりました。

    そんな話しをしている間に自信なさそうだったTさんも、七宝柄完成させておられました!!
    満足そうな表情…。80代のようにお見受けしましたが、
    赤のドット柄の針山を選ばれたし、赤の刺し子糸を選ばれたので、赤がお好きのよう。

    半数以上の方が完成させることができました。
    皆さんで記念写真を撮し、また来月にお会いしましょう!とワークショップは終了しました。


    その後、できたら販売にもつなげたいとお聞きしていた2名の方とお話しをしました。
    ワークショップの後でWさんとAさんと知ったのですが、
    お二人とも丁寧に縫っておられたので、販売できると思いました。
    何枚かまた縫っていただいたら、見せてもらいに伺う約束をしました。

    帰り際に、Eさんが避難所で編んだという亀をかたどった小物を
    「今日はありがとうね…」といただきました。

    とても嬉かったです。
    「これね、避難所で白鵬にあげたのよ〜、いただきます!って貰ってくれたの。
    あれだけは、嬉しかったね〜笑」

    全国の皆さんから寄せられた、手芸のキットも見ていただいたら、
    すごく喜んでくださり段ボール一箱分お渡ししました。

    本当に本当にお気持ち有り難く、皆さんにお会い出来て嬉かったです。

    帰り際ハンドルを握りながら、喜んでいただけた安堵の気持ち。
    あんなに優しく朗らかな皆さんに半年前に起こったことを想うと涙が溢れて仕方がなかったです。
    皆さんで助け合いながら、なんとか前を向いていらっしゃる姿…
    これから少しでも良い事がありますようにと願いました。
    まだ、出来ることはあるはず…考え、行動したいです。

    もうひとつの考えも浮かびました。
    仮設では行事も沢山あり、先日はバーベキューをしたり、今度は芋煮会もするとお聞きしました。
    移動図書館も丁度来ていたり、集会所も毎日使っていて、
    40代から60代位の方々が お年寄りを支えていらっしゃる印象でした 。
    色々と不便だらけでも、コミュニティーは出来ている環境です。

    仙台市内には借り上げ仮設として、賃貸にお住まいの方も沢山いらっしゃり、
    そういった被災者の方は普通に生活しているとわかりません。
    ですから佐藤商店で定期的に開催しているチャリティー手仕事カフェを知っていただき、
    一緒に手仕事が出来たらという思いも強くなりました。

    今月の佐藤商店での手仕事カフェは7日、15日 22日(変更になりました)の10時からです。
    刺し子のコースターを作ります。まだ、余裕がありますので、ご連絡下さい!!

    今日確認しました!!
    全国の皆さんから届けていただいた“てぬぐい ”40枚以上ありました。
    これであづま袋作れます♪
    仮設の皆さん、選ぶこと楽しんでおられたし、
    女性は素敵なものや可愛いものをみるとトキメキます。
    そんな時間を重ねていただくことが大切ではないかと思います。
    色々な柄があって楽しいです。Tさん好みの赤の花柄もありました。
    見本を作って今度Eさんにみて いただこうと思います!!

    まめまめを応援してくださる皆様本当にありがとうございます。
    手仕事好きな被災者の方々に喜んでいただけるよう、これからも頑張って活動します(^-^)

    今後とも宜しくお願いいたします!!

    仮設のワークショップ準備!!

    • 2011.09.01 Thursday
    • 21:37

    MiKi です(^-^)

    今日は宮城野区中野仮設でのワークショップの準備をしました。

    昨日のblogで紹介したEさん。
    仮設の皆さんに回覧板で、刺し子のコースターを作りませんか?というお知らせと、
    まめまめの活動チラシを回して下さったところ20名参加と昨日報告をいただきました。

    思っていたより沢山集まってくださることに嬉しい想い。
    と同時に10時開始に遅れないようにしないと…
    娘を9時の幼稚園のバスに乗せ、40分かかる道中で迷っている時間はないな〜と思い、
    急遽行ってみることにしました。

    昨日は夫が夏休みでしたので、横に乗ってもらいナビに案内してもらいながら向かいました。
    突然決めたので、Eさんにも連絡なしで…

    思っていたより順調に到着。
    仮設のEさんの部屋に向かいましたが、あいにくお留守でした。
    お手紙をドアに挟んでから、ワークショップをさせていただく集会所を覗いてみました♪

    丁度、食事についてのお話しを仮設の皆さんが聞いていらっしゃる最中…。
    集会所と、畳部屋、奥にはダイニングテーブルが入った小部屋もありました。なが机に椅子…。

    なるほど…イメージがわきました(*^^*)

    そして今日、佐藤商店で打ち合わせと、
    全国の皆さんから届けていただいたお裁縫道具を素敵な箱に詰めて、トランクに入れて帰宅。

    細々準備を開始。
    コースターサイズにカットしたさらしに
    シルクスクリーンで図案を刷ったもの(昔ながらのお米のり チャコがインク)一枚ずつ刷ったもの。
    コースターの作り方(手書き)、
    糸通し、コースター完成写真を
    一人分ずつ袋に入れ、キット完成。



    針山は沢山提供していただいたもの。とても可愛いです!!
    様々な柄を選ぶのが楽しいので、皆さんに選んでいただきます。
    刺し子糸も12色からお好みをご自由に…

    せっせと糸かせをしているところにEさんからお電話。
    参加者が22人になったことや、流れの打ち合わせ。
    机の配置など確認しました。昨日見ておいて良かった。

    遅れないように伺いますが、もし少し遅れることがあったらごめんなさい…とお伝えしたら
    とにかく遠くから来てもらうのだから、気を付けて…。
    私達はしゃべってたらいいから、気を付けて来てください。と何度もおっしゃってくださりました。

    色々な団体がボランティアで仮設に来るそうですが、
    手仕事ははじめてで、楽しみにして下さっているようです。

    先週Eさんが、佐藤商店に来てくださり、
    仮設の皆さんすることがなくてテレビばかり観てる…とのお話しを伺いました。
    早く行きたい!!という想いで、急遽の準備になりましたが、
    一緒に楽しみながらチクチクして来たいです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM